yukkeのカットは主人の仕事

 yukkeのカットは主人がしています。といっても、
トリマーなんかじゃなくて、ほんとの素人です。
 だから、最初の頃はとんでもないみすぼらしい
カットになっていました。お散歩に連れて行くのが
恥ずかしいくらい。
 プードルの毛は人間と同じでどんどん伸びます。
まめにカットをしないと、やわらかい毛質のため毛
玉ができるとほどけない。そのために毛玉ができる
とその部分だけ根元からカットしていたので、部分
はげができてなおみすぼらしい。
 でもまた、それが愛らしくて。親ばかとはこうい
うことをいうのでしょうね。
 最近では主人も手馴れたもので、時間も短縮。
自分のひげそり用のバリカン!?で、まるで植木人の
ようにyukkeを形作っています。yukkeも嫌がらず、
時にはうとうと。お互いの呼吸もぴったりのようです。

●戻る●