w
芸を仕込む

 犬を飼うことの醍醐味のひとつが、芸を仕込めることだと私は思っています。
 オスワリ、マテ、など一緒に暮らす上で必要なこと以外に、一緒に楽しく遊べる芸もあります。
yukkeの得意芸は「ほふく前進」。ヨシ!マテ!ヨシ!マテ!の命令で、だるまさんが転んだごっ
こができそうなくらい、完璧にやってのけます。
 あとは、五種類のお気に入りのおもちゃの名前を覚えていて、ぺこぺこモッテコイ!と言えば
探して持って来る。ラスカルモッテコイ!と言えばまたちゃんと探して持って来る。それから、
イタイイタイっていう芸もできます。足とかしっぽとかを持って
「ここが痛いの?」
 と聞くと
「うーっ」って苦しげな声を出す。
「大丈夫?」
 って心配そうに聞くと、しっぽを振りながら、もっと大きな声で「うーっ」。笑えます。
 ほんとうに犬は賢くて、楽しい生き物だなあとつくづく思います。犬ができないのではなく、要
は飼い主の根気次第。できないからといって怒ったりせず、根気よく、楽しんで教えてあげるとい
いです。犬にとっては楽しい遊びなのです。
 今はフリスビーの特訓中。yukkeサイズのフリスビーは小さくて、投げる私の方が難しくて、空中
キャッチはいまだに無理。落ちたフリスビーをくわえて戻ってきてくれます。


アーサー・J・ハガティー&キャロル・リー・ベンジャミン著
平凡社 「愛犬の愉快なトレーニング術」
 ↑↑↑
この本は私のバイブルです。こんなことまでできるの?っていう目からうろこな一冊です。

●戻る●